前へ
次へ

食通なら外せないご当地の味巡り

ご当地の味、国内旅行では駅弁、空弁が堪能できたり、郷土料理は必ず口にしたい味でしょう。
しかし、ラーメンもその土地ならではの味で、ラーメン巡りは今や食通の登龍門ではないでしょうか。
例えば、豚骨といえば九州ですが、豚骨といっても様々、ベースが豚骨でもやや醤油味というお店も増えています。
店主は自称ラーメンオタク、独自の手法により長時間煮込んだ豚骨ラーメンが看板メニューです。
スープの濃淡、麺のかたさ、背脂の量まで注文できます。
地域を代表するラーメン、老舗も外すことはできません。
ボリュームのあるチャーシュー、煮汁を隠し味にしているので、味に一体感と深みが出ます。
醤油味が効いた豚骨ラーメン、ニンニク醤油が卓上にセッティングされているのも特徴の一つ、味変はどの地域のラーメン屋にもあるようです。
豚骨ラーメンに関しても同じ、辛子高菜や黒胡椒、柚ドレッシングなどの変わり種もあります。
定番を押さえて、二回目の来店なら、お店オススメをチョイス、そこの粋・こだわりがしっかりチェックできます。

Page Top